江戸の暮らしが息づく技と美

お知らせ

2020年05月26日
5月30日(土)より、伝統産業館を開館します。
新型コロナウイルスの自粛要請が解けたことにより、5月30日より、開館いたします。
2020年05月08日
現在休館中ですが、メールでのお問い合わせはお気軽にどうぞ。
製作の受け渡しが難しいため、発送までには、通常よりお時間をいただいておりますが、順番に発送させていただいています。
2020年04月06日
感染症拡大防止のため、4月、5月の体験教室を中止します。
2020年03月04日
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の区内での拡大防止のため、休館いたします。
葛飾区伝統産業館は、国内で広がりをみせる新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、3/5(木)から5/29(金)まで休館いたします。
その間、お電話は通じませんので、お問い合わせは、フォームよりお願いいたします。
2019年12月26日
年末年始の伝統産業館の休館日について
12月28日(土)~1月7日(火)まで、年末年始のお休みをいただきます。
2020年1月8日(水)より、通常通り開館させていただきます。
2019年10月22日
今週は産業フェアのため、商品発送は来週から再開します。
申し訳ございませんが、今週から始まる産業フェアの準備のため、発送作業を来週まで延期させていただきます。
手作りのため、通常でさえ時間のかかる伝統工芸品がさらに遅れてしまい、申し訳ございません。
ご不明な点は、メール、。お問い合わせフォームからお問い合わせください。
2019年10月11日
明日、12日、伝統産業館は悪天候につきお休みさせていただきます。
2019年10月04日
10月24日(木)〜29日(日)は産業フェアのため休館します。
葛飾区産業フェアのため、上記の通り、伝統産業館はお休みさせていただきます。ー
2019年08月05日
葛飾区伝統産業館夏季休業のお知らせ
8月12日(月)〜16日(金)まで、伝統産業館はお休みとなります。
2019年06月27日
銅おろし金をご購入いただいたお客様へ
現在、5号サイズは順調に3か月以内にお届けができています。ただ、それ以外のサイズに遅れが出ております。順番にお送りいたしますので、今しばらくお待ちいただけますようお願い申し上げます。
2019年06月24日
Gmailへの対応について
現在、リレーサーバを設定して、送付できるようになっておりますが、環境によっては、届かない場合も考えられます。もし、他のメールアドレスがございましたら、そちらをご利用いただければ幸いです。
2019年06月16日
Gmailに関するご注意
現在、Googleでは世界的に広がる迷惑メールからGmailユーザーを保護するという名目で、大胆なメールの防衛策を講じています。その影響で、私たちのサイトをホスティングしているGMOグループでも大規模な範囲でGmailのアドレスにメールが送れない状況が続いています。
これはGoogleの方針であり、私どもにはどうすることもできないので、できる限り、Gmail以外のメールアドレスをご使用くださることをお勧めします。
2019年05月14日
今週末は、葛飾区伝統産業職人会まつりのため、伝統産業館はお休みです。
5月17日(金)~19日(日)は、葛飾区伝統産業職人会まつりのため、伝統産業館はお休みです。
なお、20日、21日も定休日です。
2019年04月15日
小じゃみチントン 完成版 花柄をお申込みのお客様へ
たいへん、お待たせしており、申し訳ございません。
花柄の製作が間に合わず、大変ご迷惑をおかけしております。
今月いっぱいをめどに製作を進めておりますので、なにとぞ、今しばらくお待ちください。
2019年02月19日
小じゃみチントンの納品状況について
人気商品の小じゃみチントンですが、現在、納期までに1か月ほどを要しております。
お待たせして、大変申し訳ございませんが、ご了承のほどよろしくお願いいたします。
2019年01月23日
第12回かつしかミライテラスを今週末開催!
1月27日(日)
亀有地区センター リリオ館7階にて、開催します。
様々な伝統工芸や町工場の技術、老舗の和菓子、洋菓子作りなどを体験できます。
ぜひ、お越しください。
------------------------------------------------------------------------

☆★☆ 新着情報はRSSで配信しています。★☆★

  • 彫金 手編みジュエリー 檜垣隆博
  • 東京三味線 オリンピック
推薦の言葉
 葛飾区は、日本でも有数の江戸時代・明治時代以来の伝統的な技を継承する「職人」がたくさん集う地域です。素材を吟味し、経験と技術を駆使して作られる伝統工芸品の魅力は葛飾のみならず、日本文化の誇りです。
 区では優れた技術者を、伝統工芸士として認定し、その優れた技術を未来へ継承するための活動をしています。
 葛飾の伝統工芸品の魅力は、江戸の粋と職人の技が活きる確かな品質と洗練された使いやすさにあります。
 どうぞ、葛飾の人々が大切に守り続けてきた伝統工芸品の魅力をご自身の目でお確かめください。
葛飾区

一品(逸品)紹介

東京銀器 菓子切り(和楊枝)

東京銀器 菓子切り(和楊枝)

銀製の菓子切り(和楊枝)。12ヶ月を花で表現しました。お好きな柄からお選びいただけます。

棕櫚たわし 小丸

棕櫚たわし 小丸

1繊維がしっかりと詰まった、プロが使うサガラのシュロたわし。柔らかいのにコシが強く、何年使ってもへたりません。

銅おろし金 5号(両面目立て)

銅おろし金 5号(両面目立て)

両面手目立の唯一の銅おろし金。これほどまでに日本料理の世界で支持されている理由は使えばわかります。

サンドブラスト(硝子彫刻) ミニグラス 桜 紫(梨地)

サンドブラスト(硝子彫刻) ミニグラス 桜 紫(梨地)

江戸彫りの魅力は、上品な梨地の仕上がりと、切子では難しい、繊細な柄を彫りこめること。海外でもたいへん喜ばれます。

小面(能面)

小面(能面)

1若手能面師の旗手として、ヨーロッパ、アメリカで高い評価を得ている北澤秀太氏の作品です。お土産用では、野村家を始めとするプロの舞台用に作られている本物の能面です。

リング K18 YG PG WG

リング K18 YG PG WG

K18手編みスリーカラーリング。3色の18金を線状に加工し、手作業で編み上げた独創的なリングです。

KATAGAMI METAL 手かがみS GOLD 「亀甲に桜」(ギフト包装)

KATAGAMI METAL 手かがみS GOLD 「亀甲に桜」(ギフト包装)

江戸小紋の着物の染に使われる型紙を金属製の手かがみにエッチングした商品です。TASK(台東区、足立区、荒川区、墨田区、葛飾区)ものづくり大賞受賞作品。

四代目宗秋 牛刀 六寸

四代目宗秋 牛刀 六寸

1江戸時代より続く鍛冶の名匠「宗秋」。現代に受け継がれる鍛造技術で、現在でも一つひとつ丁寧に鍛え、製作されている総火造りの包丁の名品です。

江戸べっ甲 ボールペン

江戸べっ甲 ボールペン

本べっ甲を使用した贅沢なツイスト式ボールペンです。葛飾区は日本で最大手のべっ甲の卸問屋があったことから、現在でも多くの本べっ甲製品を作成することが可能です。






サンプル


伝統産工芸験教室のご案内
葛飾区伝統産業館は、伝統工芸士が自ら運営する国内でも例をみない工芸品専門の販売店です。
開館中であれば、いつでも日替わりで当番に当たる伝統工芸士に、直接、話を聞くことができます。

また、毎月第3土曜日に職人の指導による伝統工芸体験教室を行っております。
「伝統工芸に触れ、学び、体験する」をテーマにいろいろな職人から直接指導を受けることができます。

葛飾区伝統産業館では、毎月第3土曜日に伝統工芸の体験教室行っています

申込方法:電話またはFAXにて
(氏名・住所・電話番号をお知らせください)
問合せ先:葛飾区伝統産業館
     東京都葛飾区立石7-3-16
     電話&FAX:03-5671-8288
     伝統産業館ホームページへ


【伝統工芸体験教室のこれからの予定】
開催日 体験内容 講師 募集人数
令和2年4月18日(土) 銀の指輪づくり(受講費用:4000円) 東京銀器
西山慎二
中止
令和2年5月16日(土) 三味線づくり(受講費用:7000円) 東京三味線
河野公昭
中止
令和2年6月20日(土) 三味線づくり(受講費用:7000円) 東京三味線
河野公昭
30名
令和2年7月18日(土) 布バッグに柄付け(受講費用:2000円) 伊勢形紙
松井 喜深子
20名
令和2年8月23日(日) 友禅タペストリー色さし(受講費用:2500円) 東京手描友禅
きもの染色工房"ひょ" 兵藤 修
20名
令和2年9月20日(日) ベッ甲の茶杓作り(受講費用:4000円) 江戸ベッ甲
山川 金作
20名
令和2年10月11日(日) ハンカチに色さし(受講費用:2500円) 東京手描友禅
きもの染色工房"ひょ" 兵藤 修
20名
令和2年11月22日(日) 年賀状の形紙彫り(受講費用:2000円) 伊勢形紙
松井 喜深子
20名
令和3年1月16日(土) 薬味おろしつくり(受講費用:3000円) 銅おろし金
勅使川原 隆
20名
令和3年2月20日(土) ひょうたん型の根付作成(受講費用:2000円) 江戸ベッ甲
山川 金作
20名
令和3年3月20日(土) ベッ甲の茶杓作り(受講費用:4000円) 江戸ベッ甲
山川 金作
20名

体験教室兵藤さんチラシ


【過去に行われた伝統工芸体験教室の様子】
会長挨拶 職人会の活動 取り扱い工芸品

検索条件

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

葛飾区伝統産業職人会とは?
葛飾区伝統産業職人会は江戸(東京)の伝統技術を現代に受け継ぐ職人の団体です。平成3年に伝統産業の振興を目的として設立されました。

◆葛飾区伝統産業館
営業時間:11時から18時まで
休館日:月・火

職人の指導による伝統工芸体験教室
葛飾区伝統産業館は、伝統工芸士達が自ら運営する工芸品専門の販売店です。
日替わりで様々な職種の伝統工芸士が店頭におりますので、いつでも話を聞くことができます。
また、毎月第3土曜日に職人の指導による伝統工芸体験教室を行っております。
「伝統工芸に触れ、学び、体験する」をテーマにいろいろな職人から直接指導を受けることができます。
日程などの詳細情報は こちら をご確認ください。



日本の美、江戸の美が美しく伝わる映像です。2020年東京オリンピック開催を応援します。


江戸木彫刻北澤一京氏による、葛飾区産業フェアでの実演の様子です。

全国一律送料500円!5,000円以上お買い上げなら送料無料です!!
このページのTOPへ

このサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権は葛飾区伝統産業職人会に帰属します。
Copyright(C)2011 葛飾区伝統産業職人会 All rights reserved.