江戸の暮らしが息づく技と美
TOP > 彫金  > 檜垣彫金工芸

檜垣彫金工芸

彫金 檜垣彫金工芸 檜垣宣夫・隆博



はるか古墳時代までさかのぼる 伝統工芸の祖ともいえる彫金技術。
 彫金の技術は悠久の歴史を持ち、古墳時代後期が起源とされています。江戸元禄時には、自由な発想と新鮮なデザインにより生活用品の 中に広まりました。彫金はカンザシや指輪等の装身具、置物、神仏具などに施され、製品に格調と厚みを加え、素材本来の持ち味を引き立たせます。



初代より受け継いだ技法を二代、三代と研鑽し、高めてきた檜垣彫金工芸。
檜垣宣夫・隆博氏
 葛飾の地に店を構えたのが、二代目檜垣宣夫さん。それから60年以上もの間、彫金一筋に歩んできた。三代目隆博さんは、大学入学と同時に父に師事し、卒業後は、宝飾品会社で研鑽をした後、独立した。
 伝統的な彫金技術に加え、独自の編込み技術を開発。ジュエリーなどの装身具において高い評価を受けている。※写真は三代目隆博さん。



檜垣宣夫・隆博氏よりコメント
 檜垣彫金工芸は、1910年代に祖父である檜垣銀蔵が足立区北千住で創業、2代目檜垣宣夫は独自の彫金技術を進化・発展させ、3代目檜垣隆博は「手編みジュエリー」という新たな分野を開拓して現在に至っています。
 「手編みジュエリー」は、檜垣彫金工芸の創業以来の伝統的な工具・工法を現代的な感性と融合させることで生まれた新たな作風で、18金やプラチナ、銀などの貴金属を線状に加工して手作業で編み上げ装飾品を作る技術をいい、そのネーミングは“彫金”という言葉が曖昧に使用され、手彫りからワックス製品まで幅広く重層的な技術を意味する現在、よりわかりやすく焦点を絞った3代目檜垣隆博の発案によるものです。

 檜垣彫金工芸では、これまで自宅工房で製作された作品を主に三越・伊勢丹・タカシマヤなどの百貨店で開催されている職人展で実演・販売をしてまいりましたが、このたび店頭でお客様から寄せられるご要望にお応えしてインターネット販売にも参加させていただくことになりました。これを機に、これまで「手編みジュエリー」をご存じなかった遠方のお客様にも御覧いただけたら幸いです。


 ▲①K18スリーカラーリング&②Pt900/K18リング

 ▲③K18スリーカラーリング&④Pt900/K18リング



 ▲⑤K18/Pt900リング&⑥K18/Pt900リング

 ▲⑦Pt900/K18リング&⑧K18/Pt900リング



 ▲⑨Pt900/K18イヤリング&⑩K18/Pt900ペンダント

 ▲⑪K18/Pt900イヤリング&⑫Pt900/K18ペンダント



 ▲⑬Pt900/K18ペンダント&⑭Pt900/K18ネックレス

 ▲⑮SV925ペンダント&⑯SV925イヤリング



なお、掲載写真の作品は、日本橋三越本店で年に2回開催されている「日本の職人“匠の技”展」で過去に広告掲載されたものが中心になっていますが、檜垣彫金工芸の「手編みジュエリー」には、これ以外にも多くの作風・作品がございます。

 これらの実物を御覧になりたい方は、
1.伝統産業館でのご予約(通常はごく一部の作品販売です)
2.百貨店催事の日程のご案内(全ての作品が御覧になれます)
3.工房ショールームのご予約

の中から選んでご連絡下さい。
 また、ご注文の際には、
◇お名前 ◇ご住所 ◇連絡先 ◇ご希望の商品番号 ◇(指輪の場合は)サイズ
を明記してください。



檜垣宣夫・隆博氏 経歴
昭和4年 足立区北千住生まれ(二代目)
葛飾区伝統工芸士
昭和35年 葛飾区生まれ(三代目)



会長挨拶 職人会の活動 取り扱い工芸品
葛飾区伝統産業職人会とは?
葛飾区伝統産業職人会は江戸(東京)の伝統技術を現代に受け継ぐ職人の団体です。平成3年に伝統産業の振興を目的として設立されました。





伝統工芸の技術を生かしたコラボ商品。すべて手作りです。
購入後のサポートも誠心誠意、対応させていただきます。



 

◆葛飾区伝統産業館
営業時間:11時から18時まで
休館日:月・火

検索条件

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る


職人の指導による伝統工芸体験教室
葛飾区伝統産業館では、毎月第3土曜日に職人の指導による伝統工芸体験教室を行っております。
「伝統工芸に触れ、学び、体験する」をテーマにいろいろな職人から直接指導を受けることができます。
日程などの詳細情報は こちら をご確認ください。



日本の美、江戸の美が美しく伝わる映像です。2020年東京オリンピック開催を応援します。

全国一律送料500円!5,000円以上お買い上げなら送料無料です!!

ログインする

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

/> 記憶する


このページのTOPへ

このサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権は葛飾区伝統産業職人会に帰属します。
Copyright(C)2011 葛飾区伝統産業職人会 All rights reserved.